BH Support Team Info

菖蒲谷(CJ-2)レースレポート:山田選手

2016/04/12 1:09 am /

 

Coupe du Japon MTB、菖蒲谷CJ-2クロスカントリーで5位となったBH SR Suntour 山田選手のレースレポートです。

 

—————————————————————————

 

レー ス名 CJ2菖蒲谷


カテゴリ エリート
開催日 4月10日
天候 晴れ
コンディション ドライ
使用タイヤF MAXXIS IKON 1.5ber
R MAXXIS IKON 1.6ber
結果 5位

 

2016シーズンの初戦CJ2菖蒲谷大会に参戦してきた。
冬場にやってきた練習の成果が出るのか不安がある反面、エリートクラスで走れるという楽しみがあった。

 

前日に試走ができなかった為、レース当日の朝に試走をした。
コース全体的に木の根っこ、タイトコーナーが多かった為スムーズに走れるラインを意識して走った。
レースは14時スタートと少し遅かった為、レース3時間前にしっかりと食事をとり準備を進める。
スタートから斜度のある坂の為、今回のアップはいつも以上に心拍をあげておく。
4列目に並びスタートを待つ。

 

14時スタート。 落ち着いてスタートをし6番まで上がってきたが、5人の先頭集団にわずかに追いつけない。
去年だと2周目後半あたりからペースが落ちてしまう事が多かったが、今回は落ちる事なく一定のペースで走れている。落ちてはいないのだが、そこからペースを上げる事も出来ず前の選手の10~15秒差が埋まらない。

12968178_810817812387716_4004975706476114770_o


後ろの選手は見えないのでとにかく前の選手に追いつこうと踏み込む。少しのペースアップは出来るがガツンとかけられないので追い付く事ができない。
最終周回。集中力を切らす事なく最後まで踏み切り5位でゴール。

 

今回初戦という事があって、レースの後半30分が特に心配だったが、ペースダウンする事なく走りきれたのは冬場の練習の成果が出て良かったと思う。
だが、スタートや一気にスピードを上げる事が出来なかったのでそれができるようになれば、勝負所でかける事が出来ると思う。
これからは乗り込みもしながらインターバルトレーニングを多めに取り入れていきたいも思います。
サポート、応援ありがとうございました!

 

—————————————————————————

 

初めてのエリートクラスのレースを走り、自信と課題が見えてきたようです。今後のさらなる成長を期待しましょう。
引き続き応援を宜しくお願い致します!

 

RECENT ENTRIES