BH Support Team Info

MTB・W杯オーストラリア開幕戦参戦

2016/04/23 1:34 pm /

 

明日4月24日はUCI MTB WORLD CUP オーストラリア・ケアンズ開幕戦。

BH SR SUNTOURの中原義貴が男子エリートに、山田将輝が男子アンダー23に出場します。

 

中原プロフィール画像

 

中原_プロフィール用走行画像

男子エリートに出場する中原義貴選手。

 

山田将輝_プロフィール写真

 

12968178_810817812387716_4004975706476114770_o

男子アンダー23に出場する山田将輝選手。

 

2選手とも現地での調整も順調にこなしレースに向けてやる気十分ですので

ご声援よろしくお願いします!

http://www.uci.ch/mountain-bike/news/article/live-175994/

ITU WTS ゴールドコースト大会レポート(高橋侑子選手)

2016/04/13 12:41 am /

 

BHがサポートする、トライアスロンの高橋侑子選手からITU World Triathlon Series ゴールドコースト大会のレポートが届きました。

 

—————————————————————————

 

参加目的:リオオリンピックの代表を内定させる、ランキングを上げる
目標:8位以内
結果: 33位 / 65名
タイム: 2:22:31 ( スイム18:20 / T1 29 / バイク1:03:18 / T2 21 / ラン40:05 )
全体リザルト:
http://www.triathlon.org/…/2016_itu_world_triathlon_…/280766

 

スイム 1.5km(1000m+500m 2laps) 水温25.5℃
 入り江で行われ、ポンツーンからのスタート。真ん中よりもイン寄りの位置からスタートし、直後から抜け出すことが出来た。左隣のアメリカの選手にうまく付くことが出来、ブイ周りでは多少のバトルがあったものの、いい流れで進めた。

 

バイク 40km(8laps)
 道幅の狭いUターンやコーナー、多少のアップダウンを含むテクニカルなコース。20名弱の先頭集団が形成され、序盤からハイペースで進み、一旦落ち着いた時があったが、第二集団とは1分程まで差が広がった。後半に差し掛かり、3名の選手が抜け出し、そこに反応出来ずに集団が分裂する形となった。追いたい選手と追えない選手とうまく集団が機能せずに先頭とは差が広がり、第二集団とは差が縮まった。最終的には先頭と1分以上の差となってバイクを終えた。

GoldCoastBIKE

 

ラン 10km(4laps)
 多少のアップダウンを含む往復コース。トランジッションからうまく飛び出し、序盤は15番手前後をキープする走りが出来ていたが、後半から思うように体が動かなくなり、終盤は脱水症状のようになってしまい、どうにかゴールに辿り着いたというような結果に終わった。

 

今回のレースでは、スイムから先頭集団で上がり、バイクでもその流れに乗ることをひとつのポイントにしていたため、バイク終盤から第二集団になってしまったものの、手応えある流れを掴めたことは収穫であった。いい流れを掴み、絶好のチャンスであっただけに、脱水というような形で順位を大幅に落とし、情けない気持ちである。暑さ対策は今まで以上に気を遣ったが、まだまだ力不足であった。


 次のレースは4/24のWTSケープタウンに出場する。オリンピック選考会の最終戦となるが、最後まで諦めずにしっかりと狙って勝負したい。スプリントレースになるので、ゴールドコースト以上に高速レースになることを想定して準備していく。

 

 最後になりましたが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

—————————————————————————

 

脱水での後退は残念ですが、途中までは良いレースをされていたようです。
次戦のケープタウン大会に期待しましょう。

 

リオオリンピックに向けて頑張ってください!

 

 

高橋選手が乗るのはエアロロードのG6PRO、空力に加え反応も良く、オリンピックディスタンスのトライアスロンには最適です。
G6pro  完成車価格:¥570,000(税別)、フレーム価格:¥370,000(税別)
http://www.bhbikesjapan.co.jp/product/detail.php?p=209

菖蒲谷(CJ-2)レースレポート:山田選手

2016/04/12 1:09 am /

 

Coupe du Japon MTB、菖蒲谷CJ-2クロスカントリーで5位となったBH SR Suntour 山田選手のレースレポートです。

 

—————————————————————————

 

レー ス名 CJ2菖蒲谷


カテゴリ エリート
開催日 4月10日
天候 晴れ
コンディション ドライ
使用タイヤF MAXXIS IKON 1.5ber
R MAXXIS IKON 1.6ber
結果 5位

 

2016シーズンの初戦CJ2菖蒲谷大会に参戦してきた。
冬場にやってきた練習の成果が出るのか不安がある反面、エリートクラスで走れるという楽しみがあった。

 

前日に試走ができなかった為、レース当日の朝に試走をした。
コース全体的に木の根っこ、タイトコーナーが多かった為スムーズに走れるラインを意識して走った。
レースは14時スタートと少し遅かった為、レース3時間前にしっかりと食事をとり準備を進める。
スタートから斜度のある坂の為、今回のアップはいつも以上に心拍をあげておく。
4列目に並びスタートを待つ。

 

14時スタート。 落ち着いてスタートをし6番まで上がってきたが、5人の先頭集団にわずかに追いつけない。
去年だと2周目後半あたりからペースが落ちてしまう事が多かったが、今回は落ちる事なく一定のペースで走れている。落ちてはいないのだが、そこからペースを上げる事も出来ず前の選手の10~15秒差が埋まらない。

12968178_810817812387716_4004975706476114770_o


後ろの選手は見えないのでとにかく前の選手に追いつこうと踏み込む。少しのペースアップは出来るがガツンとかけられないので追い付く事ができない。
最終周回。集中力を切らす事なく最後まで踏み切り5位でゴール。

 

今回初戦という事があって、レースの後半30分が特に心配だったが、ペースダウンする事なく走りきれたのは冬場の練習の成果が出て良かったと思う。
だが、スタートや一気にスピードを上げる事が出来なかったのでそれができるようになれば、勝負所でかける事が出来ると思う。
これからは乗り込みもしながらインターバルトレーニングを多めに取り入れていきたいも思います。
サポート、応援ありがとうございました!

 

—————————————————————————

 

初めてのエリートクラスのレースを走り、自信と課題が見えてきたようです。今後のさらなる成長を期待しましょう。
引き続き応援を宜しくお願い致します!

 

菖蒲谷(CJ-2)で中原選手が2位!

2016/04/11 1:46 am /

 

Coupe du Japon MTBの初戦となる菖蒲谷CJ-2クロスカントリーに、BH SR Suntourの中原選手と山田選手が参加し、中原選手が2位、山田選手が5位という結果となりました。

 

中原選手のレースレポートです。

 

—————————————————————————

 

CJ-2 菖蒲谷

 

日付:4月10日
場所:兵庫県 菖蒲谷
路面:ドライ
周回数:6周
順位:2位

 

2016年に入り今シーズン初の公式XCレースとなった菖蒲谷は2位という結果になった。
今シーズンのMTBレースに向けて冬の間もシクロクロスに出続け、レース感をしっかりと染み込ませ、自分の弱点を克服しながらトレーニングを重ねてきた。

 

コースは去年から変更されていてテクニカルになっている部分もあったが難なく対応することができた。これも冬のトレーニングが効いている。コースははドライコンディションなのでタイヤの空気圧は1・8に設定。
レース開始は14時と遅め。しっかりと時間を考えて朝食と昼食を摂りスタートを待った。

 

スタートは1列目。少し出遅れてスタートとなったが先頭集団で1周目を終える。そこからは順位を何があっても落とさないように意識しつつ自分のペースを維持して走る。4周目に入る頃に足が攣ってしまい大きくペースを落としてしまう展開になる。

image1

 

痛みに耐えながら走っていると3番手選手がじわじわと詰めてきているのを感じる。しかしここで順位をを下げるわけには絶対にいかないと思い最終周回残る力全てを振り絞りゴール。
結果は2位。

 

image2

2位に入った中原選手(左)

 

CJ–2ではあるが実質開幕戦ということでしっかりと準備をして臨んだがポジション面が良くない方向に作用してしまった。どういうポジション変更が原因かはわかっているので早速変更し対応していきます。フィジカル面では昨年より強化されているのを感じられたし、テクニック面でも向上を感じられた。この点は今後もしっかりと伸ばしていきます。


反省点もあり、実力が確実に伸びているのも感じられたレースとなり今後のレースに向けてさらに集中し、自分を強化していきます。
今回も応援、サポートありがとうございました。

 

Result
1st 前田 公平 BiORACER 1:31:43
2nd 中原 義貴 BH SR Suntour 1:34:14
3rd 大渕 宏紀 DECOJA RACING TEAM 1:34:35

 

使用機材
・フレーム:BH Ultimate 27.5
・フォーク:SF16-AXON werx RLRC 15QLC2-Ti-CTS-27.5
・コンポーネント:SRAM XX1 (34T)
・ホイール:MAVIC クロスマックス SL
・タイヤ:MAXXIS IKON TR 27.5 (空気1.8)
・ブレーキ:MAGURA MT-8N
・ペダル:MAVIC CROSSMAX SL
・ハンドル;ENVE650mm
・ヘルメット:kabuto ZENARD
・シューズ:MAVIC FURY
・インソール:SIDAS
・グローブ:kabuto EXG-3
・サドル:fabric

 

・ウォームアップ時:ワンセコンドHCA
・レース中:CCDドリンク、ワンセコンドCCD(ライチ風味)

 

—————————————————————————

 

改善点を生かして次戦以降さらなる飛躍を期待したいですね。

引き続きBH SR Suntourへの応援を宜しくお願い致します!

孫崎大樹選手、ヨーロッパ遠征中

2016/04/05 1:19 am /

 

BHサポートライダーの孫崎大樹選手(早稲田大学自転車部)。

ヨーロッパでプロ選手になる目標を実現するため、ネイションズカップなどを中心に同世代の厳しい生き残り争いに挑んでいます。

 

12885883_10207361685012915_1513692360400236801_o

G6 PRO : http://www.bhbikesjapan.co.jp/product/detail.php?p=209

シャバネル好発進!

2016/03/07 1:58 am / カテゴリ:DIRECT ENERGIE

 

3/6に開幕した2016年パリ-ニースのプロローグで、シルヴァン・シャバネルが9秒遅れの9位と好発進!

 

Paris-Nice 2016 - 06/03/2016 - Prologue - Conflans-Saint-Honorine - 6,1Km - CHAVANEL Sylvain, Direct Energie

Paris-Nice 2016 – 06/03/2016 – Prologue – Conflans-Saint-Honorine – 6,1Km – CHAVANEL Sylvain, Direct Energie

 

残り7日間のレースで、好調なダイレクトエナジーの選手達がどう活躍してくれるか楽しみですね!

BH、ツールドフランスへ!

2016/03/04 4:14 am / カテゴリ:DIRECT ENERGIE

 

今年のツールドフランスのワイルドカードで、チームダイレクトエナジーが選出されました。

BHが再びツールを走ります!

 

12821360_912033255578434_8673356653011893026_n

 

http://www.letour.fr/le-tour/2016/us/pre-race/news/ahc/teams-selection-for-tour-de-france-2016.html

トマ・ボクレールも勝利!

2016/02/25 12:22 am /

 

Tour de Provenceでトマ・ボクレールが勝利!

 

12718067_907143802734046_1295929579504797206_n

 

シーズン前半からチームは絶好調です。

 

パリ~ルーベやリエージュ~バストーニュ~リエージュ等のクラシックレースにも招待が決まり、これからが楽しみです。

お台場シクロクロス!

2016/02/15 12:53 am / カテゴリ:CYCLECROSS

 

2/13~14、お台場で開催されたシクロクロスTOKYO。


弱虫ペダルシクロクロスチーム監督の渡辺航先生がスタッフチームでエンデューロに出場。

 

12717735_901301316651628_954920242792575242_n12670575_901301356651624_2202446897393073976_n  

12728937_901301336651626_6998528009747799230_n

 

お疲れ様でした!

ダイレクトエナジー怒涛のステージ3連勝

2016/02/08 10:09 am /

 

エトワール・ド・ベセージュ第3ステージはシルバン・シャバネルが制し、ダイレクトエナジー怒涛のステージ3連勝!

 

IMG_2503

ゴールに向かって隊列を組みシルバン・シャバネルのスプリントに備えるチーム

 

Cad2UkIW4AA62vj.jpg-large

今シーズン加入した元フランスチャンピオンのシルバン・シャバネルにとって嬉しいシーズン初勝利

 

12647428_900248450091474_210630701235805062_n

ゴール直後、必死にアシストをしたチームメンバーらと喜びを分かち合う最高のひと時

 

Caiz8pEWcAIGaY0.jpg-large

レース会場を出てホテルへと向かうチームカーの中でも上機嫌な様子

 

01 のコピー

シルバン・シャバネルはULTRALIGHT EVOのMサイズを愛用しています。


ULTRALIGHT EVO FRAME SET : http://www.bhbikesjapan.co.jp/product/detail.php?p=217

RECENT ENTRIES